スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

124 ぼくには数字が風景に見える ★★★★☆ 

ぼくには数字が風景に見えるぼくには数字が風景に見える
(2007/06/13)
D. タメット

商品詳細を見る

いいお話です
アスペルガー症候群の話や、サヴァン症候群の話が分かりやすく書いてあって
勉強になりました。

だんだん読んでいるうちに主人公を応援していて
本の中に一緒に入ったような気分になれました
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/09/13 23:34] books | TB(0) | CM(4)

その本、ボクも読みました。

特に、ラスベガスのカジノでブラックジャックの勝負をし、3つの手全てで21(ブラックジャック)を揃えて勝利するシーンや、ソルトレイクでキム・ピークと会い、図書館の中でキムと「チャーチルが生きていたら何歳になりますか?」「今年の彼の誕生日は何月何日何曜日?」とサヴァンだからこそ分かる問いに答え合うシーンは読んでて鳥肌が立ちました。

いい本ですよね。

長文失礼しました
[2008/09/15 21:21] つぼっち [ 編集 ]

いいお話でしたね。

こんにちは。YO-SHIです。ご無沙汰しています。

この本、読まれたんですね。
「いいお話」っていうのがピッタリな本ですね。
「大丈夫なの?」って心配になって、応援したくなります。
主人公ダニエルの方が、私よりずっと経験豊富なんだけれど。
[2008/09/20 10:27] yo-shi-1@nifmail.jp YO-SHI [ 編集 ]

つぼっちさん

そうですよね!
サヴァンだからこそ、分かる世界
これが、本当にプラスに取られていて
二人の関係はステキだなぁと思いました。
読んでよかったなぁって思えます。
[2008/09/21 12:08] [ 編集 ]

YO-SHIさん

紹介していただいてから随分たちましたが、
ようやく図書館の予約がまわってきて
読めたんです!
大丈夫なのって思う自分がいることに気づいて
たびたび恥ずかしい気分になりました。
彼のほうがよっぽど、堂々と自信に満ちて
生きているんだなっていうのを感じて。
私も彼のように自信を持って生きたいなって思わされました。
[2008/09/21 12:10] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/904-cfad5738


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。