スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

005 あぽやん ★★★☆☆ 

あぽやん (文春文庫)あぽやん (文春文庫)
(2010/10/08)
新野 剛志

商品詳細を見る


「あぽ」(APO)=「空港」(Airport)という略語から派生した旅行業界用語。
空港のカウンター裏で起こるさまざまなトラブルを解決し、
お客様を笑顔で無事に送り出す旅行代理店のプロフェッショナル、エキスパートとして
称賛する意味でつかわれていた用語であるが、
いつしか空港カウンターが軽視され、出世コースではない空港に異動した人を
馬鹿にするような意味でつかわれている。

そんな空港に異動することになった遠藤君
ふてくされていた遠藤君が、立派なあぽやんとして成長していく様子を描く話である。

軽いタッチで、おもしろく描く話ではあるが、
会社の裏側で働く人々の活躍や
営業などの他部署との軋轢をうまく描いている話でもある。

お互いに自分の業務をよいものにしようとし、
それが、お客さまのためであったり、会社のためであったり
究極的には同じことを考えていたとしても
利害の対立ということは、どこでも起こることであり
そんな様子もうまく描かれていたので面白かったと思う。

ただ、私はあまり主人公に感情移入できなったかので
星は3つとしました。


ちなみに、映像化しやすい話だよなぁって思っていたら
ドラマがスタートするそうで。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/14 19:36] books | TB(0) | CM(0)

003、004 英雄の書 ★★★★★ 

英雄の書(上) (新潮文庫)英雄の書(上) (新潮文庫)
(2012/06/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

英雄の書(下) (新潮文庫)英雄の書(下) (新潮文庫)
(2012/06/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

けっこう評価は低いんですね。

主人公・森崎友理子の兄・大樹が同級生を殺傷し、失踪するという事件が起き、
加害者家族となったユリコはある本と出会い
兄を救いにいく旅に出あう。

私たちを取り巻く物語、それから英雄をテーマとしたお話であり、
光とセットであるが、皆が見て見ぬふりをする闇についてスポットを当てたストーリーである。

子供向けのファンタジーのようだが、
物語についての解釈はけっこう難しく
私は大人向けの、子供のころのワクワクしたり、怖かったりすることを思い出しながら
人がみな抱えている咎について向き合う話なんではないか考える。

話の展開は分かりやすく
結末は想像しやすい点が評価を下げるポイントであるようだが、
そのほかの部分の深さ、
話が見えながらも吸い込まれていく面白さに
私は高評価をつけたいと思う。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/06 22:21] books | TB(0) | CM(0)

002 はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策 ★★★★☆ 


はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策
(2011/10/01)
塚田 幸光

商品詳細を見る

このテキストは2周目ですが、
けっこう身についてきたような気がします。

どういうところに気をつけるべきかを学び
まんべんなくTOEICのテストになれることができる。
これで慣れてきたら、苦手分野を専門の問題集で勉強したらよいと思う。


ちなみに、1回目実施したときのレビューは↓
2012-093 はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策 ★★★★☆



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/04 23:31] books | TB(0) | CM(0)

001 出口 汪の論理的に考える技術 ★★★☆☆ 

出口 汪の論理的に考える技術 (ソフトバンク文庫)出口 汪の論理的に考える技術 (ソフトバンク文庫)
(2012/02/22)
出口 汪

商品詳細を見る

予備校の現国で有名な出口先生の本です。
高校のときに、参考書を読んで非常に分かりやすかったのを思い出し
ついつい購入。

論理的思考がいかに大切であるかという点に重点をおいて解説した本であり、
どう身につけるかという部分は少なく感じたのが残念であった点。

ただし、この本の主張は非常に納得するものであり、
文章のうまさから、分かりやすく、かつ楽しい点が評価できる。

論理的思考がある人は先を想像しながら読むため、早く読むことができ
話す時もあちこちに飛ぶことなく、分かりやすく話すことができる。

磨くには、
新聞を読むこと、本を読むことが大切。
他人の視点を学ぶ上では小説を読むのも重要であるという主張が
他の本にあまりない点である。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/04 23:25] books | TB(0) | CM(0)

104 レインツリーの国 ★★★★☆ 

レインツリーの国 (新潮文庫)レインツリーの国 (新潮文庫)
(2009/06/27)
有川 浩

商品詳細を見る

最近気に入っている有川浩さんの小説。
実は、図書館戦争の内乱に題名だけ出てくるんです。

視聴覚障害の彼女と健聴者の彼。
視聴覚障害にいろんな種類があることも知らなかったし
その種類によって症状がさまざまであることも知らなかった。

視聴覚障害の彼女を取り巻く環境であったり
その中でうちにこもっていく彼女。
それが障害のせいかのようになっているけど
実は障害がない人であっても同じように
いろんな理由で周りの人を羨み、妬み、自分を蔑んでいることがあるのだということに気付いた。

障害があることの大変さや気持ちはなったことがないから分からない
それはまさにおっしゃるとおりで
想像を巡らせて、かつ相手のことを理解する努力をし、気遣う事
逆に相手に分かってもらう努力をすること
両方が大事なんだなぁ。と。

お涙ちょうだい的なストーリーではないので、
純粋なラブストーリーとしても楽しめると思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 18:04] books | TB(0) | CM(0)

103 英語で手帳をつけてみる ★★★★☆ 

英語で手帳をつけてみる英語で手帳をつけてみる
(2009/03/23)
石原 真弓

商品詳細を見る

よく使いそうなフレーズが沢山紹介されており、
読みやすく、使いやすいと思う。
本気で手帳を英語でつけてみようと思う人には
ぜひ一読し、携えておいてほしい。

私はあまり手帳をつけないので、
いろいろなフレーズを学ぶために読んでみようと思ったけど
やっぱり実践しないと身に付かないですね。

とはいえ、日常生活に密接しており
英語のフレーズ本のわざとらしさがないので
非常によいとおもいます



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 12:31] books | TB(0) | CM(0)

102 「月曜日がゆううつ」になったら読む本 ★★☆☆☆ 

「月曜日がゆううつ」になったら読む本 ―仕事で疲れたこころを元気にするリセットプラン39「月曜日がゆううつ」になったら読む本 ―仕事で疲れたこころを元気にするリセットプラン39
(2012/04/21)
西多 昌規

商品詳細を見る

職場で起こるストレスや問題
それがなぜ起き、解決するのにどう心がけるべきか
というのが書かれた本である。
新しいことは特になく、分かっているけどそれでゆううつは晴れないよ。
というのは読んだ感想。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 12:28] books | TB(0) | CM(0)

101 ぴょんぴょんウサギとのろのろカメの経営法則 ★★☆☆☆ 

ぴょんぴょんウサギとのろのろカメの経営法則ぴょんぴょんウサギとのろのろカメの経営法則
(2012/02/25)
藤井正隆

商品詳細を見る

世界で一番大切にしたい会社の著者に進められて訪問した会社に
感銘を受け、同書と同じように紹介していく本。
紹介する際には昔話にたとえ噛み砕いて説明するところが、この本の売りでもあり、
うまいなと感心したところであった。

けっこう評価は高いようであるが、私はあまり高く評価しない。
内容が簡単になりすぎて、薄っぺらい気がする。
これを読むんだったら世界で一番大切にしたい会社を読んだほうが
断然いいと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 12:24] books | TB(0) | CM(0)

099、100 女帝エカテリーナ ★★★★☆ 

女帝エカテリーナ 上 改版  中公文庫 B 17-3 BIBLIO女帝エカテリーナ 上 改版 中公文庫 B 17-3 BIBLIO
(2002/06)
アンリ・トロワイヤ、工藤 庸子 他

商品詳細を見る
女帝エカテリーナ 下 改版  中公文庫 B 17-4 BIBLIO女帝エカテリーナ 下 改版 中公文庫 B 17-4 BIBLIO
(2002/06)
アンリ・トロワイヤ、工藤 庸子 他

商品詳細を見る

こんなに力強く聡明な女性がいたことに非常に驚く。
周りの家族をどんどん落としていく怖さを感じながらも
国を引っ張る者としてそうせざるを得なかった彼女の苦悩
なんとしてでも国を良くするという力強さに感激を覚える。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 12:18] books | TB(0) | CM(0)

098 媚びない人生 ★★☆☆☆ 

媚びない人生媚びない人生
(2012/05/25)
ジョン・キム

商品詳細を見る

非常に強いメッセージが多くかなり印象に残った本であり、
本来ではあれば、かなりの高評価をつけたかった本である。
ただ、読んでいると自慢する様子が伝わってきて、少し嫌な気持ちになる。
それだけならまだしも、実は経歴を詐称しているらしく、
せっかく凄いなと思った気持ちが冷めてしまったので、☆2つとした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 12:12] books | TB(0) | CM(0)

097 「財務諸表」読解入門 ★★★★☆ 

企業の経営戦略を決算書から見抜く 「財務諸表」読解入門企業の経営戦略を決算書から見抜く 「財務諸表」読解入門
(2011/01/20)
高田 直芳

商品詳細を見る

読解というよりは、作成するときにどうしてそういう処理があるのかということを理解するのに
有用ではないかと思う。
分かりやすく、背景が説明されているので、会計を奥を理解しながら勉強することができるので
面白く、会計を勉強している人にもおすすめと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 12:08] books | TB(0) | CM(0)

096 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか ★★☆☆☆ 

ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか (文春新書)ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか (文春新書)
(2011/01/19)
菅野 朋子

商品詳細を見る

社説を並べただけであり、著者の意見はなく、だからなんだという本である。
だが、サムスンの行動の速さ、日韓の関係など、日本にいるとなかなか触れていない内容が多いように思え
いろいろ学べた点で☆プラス1とする。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 11:53] books | TB(0) | CM(0)

095 都市伝説の女 ★☆☆☆☆ 

都市伝説の女 1 (角川文庫)都市伝説の女 1 (角川文庫)
(2012/05/25)
後藤 法子

商品詳細を見る

都市伝説が大好きな刑事が
都市伝説を調べていくうちに事件を解決するという内容のお話。
題名に期待してしまったがあまり面白みはなかった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 11:49] books | TB(0) | CM(0)

094 マンガでわかる統計学 ★☆☆☆☆ 

マンガでわかる統計学マンガでわかる統計学
(2004/07)
高橋 信、トレンドプロ 他

商品詳細を見る

最初は分かりやすかったけれど、中盤から難しくなって
マンガで分かるとうたっている割には
あまり分からないような気がする。

もともとある程度統計の勉強をしたことがあればいいけれど、
そうじゃないと訳が分からないのでは。
どうしてそういう式になるのかという説明はなく、
とにかくこれを使えばできますといった解説。

というわけでガッカリ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/30 23:02] books | TB(0) | CM(0)

093 はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策 ★★★★☆ 


はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策
(2011/10/01)
塚田 幸光

商品詳細を見る

TOEIC730点という強いプレッシャーを受け
勉強を開始しました

まずは網羅的に勉強したいと思い
全パートの総合的な問題集を実施。

どのように解いたら効率がいいのかという解説と
実際の問題で少しずつやり方が身についてくる
難易度は低めで、分かりやすいので
難なく進められるよい本です♪



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/28 00:35] books | TB(0) | CM(0)

092 産業・組織心理学エッセンシャルズ ★★★★☆ 

産業・組織心理学エッセンシャルズ産業・組織心理学エッセンシャルズ
(2011/06)
田中 堅一郎

商品詳細を見る

大学のころの教科書だったんだけど、全部はやらなかったので最後まで読んでみた。
教科書なのでとっつきにくいとは思うけど
社会人こそ読んだほうがいいと思う本。
基本的な理論と具体例を提示し、どう組織を動かしていくべきかということが勉強できる。
応用はいくらでも学べるけど、基本となる理屈を学ぶのも大事だなと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/20 21:58] books | TB(0) | CM(0)

091 英会話の9割は中学英語で通用する ★★★★☆ 

mini版 英会話の9割は中学英語で通用する (アスコムmini bookシリーズ)mini版 英会話の9割は中学英語で通用する (アスコムmini bookシリーズ)
(2012/08/27)
デイビッド・セイン

商品詳細を見る

TOEIC教の布教活動でもしてるんじゃないかと思うくらい
英語に熱心な部署に異動してしまった今日この頃。

ちなみに通常業務では一切英語使わないのにね。
(今後数年後には海外展開があるらしいので、そのときには避けられないかも)

英語で苦しめられている人にとって救いの手を差し伸べてくれるこの本
知っている単語をうまく使うことによって会話ができますよーって本
デイビッド・セインさんの本は前にも読んだことがあるんだけど
シンプルで分かりやすくて、とても好き。
この本を読んで、少しでもフレーズを身につければ
英語の怖さを克服できること、間違いなし!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/20 21:54] books | TB(0) | CM(0)

090  媚びない人生 ★★★☆☆ 

媚びない人生媚びない人生
(2012/05/25)
ジョン・キム

商品詳細を見る

読んでよかった、非常に感激した本。
「最後の自分の人生のすべての権限と責任は自分自身にあることを認識し、
どんな状況でも自分を貫くことを忘れないでほしい。」
という言葉に感銘を受けました。

言葉が非常に強く心に響く本で、
私は読んでよかったと思いました。

ただ、Amazonでの評価は厳しいようで。
若者向けという評価と、
経歴詐称についての報道に対しての辛口のコメントが
多いように見受けられます。

本の中で自分をかなりアピールする様子が見受けられ、
これが、経歴詐称だったらちょっとなーと思ってしまうので
そこで評価マイナス1.

ただし、読んでよかったことには間違いないので星は3つ。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/19 23:04] books | TB(0) | CM(0)

089 日経コンピュータ832号 ★★★★☆ 

日経コンピュータ2012年12月6号
だんだんIT用語が分かるようになってきたので面白くなってきた。
最近のトレンドと用語を一緒に学べるので、この雑誌は気に入っています。

この号で一番私の関心を引いたのは本の紹介。
成功はすべてコンセプトから始まるやソーシャル・エンジニアリングなど
システム開発と関連しながらも、どっぷりシステムの本ではないものの
紹介もあったのが、いいなと思った点。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/19 22:54] books | TB(0) | CM(0)

087、088 ビブリア古書堂の事件手帖2、3 ★★★☆☆ 

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
(2011/10/25)
三上 延

商品詳細を見る

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
(2012/06/21)
三上 延

商品詳細を見る

古本屋のオーナーでもある本が大好きな栞子さんが
本にまつわるなぞを解いていく物語
1シリーズ目は専門的な部分も多く馴染みにくかったが
2、3と易しくなってきて気楽に楽しんで読めました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/17 20:26] books | TB(0) | CM(0)

086 100円のコーラを1000円で売る方法2 ★★★★☆ 

100円のコーラを1000円で売る方法2100円のコーラを1000円で売る方法2
(2012/09/06)
永井 孝尚

商品詳細を見る


私が読んだ中でインパクトの強かったビジネス書「100円のコーラを1000円で売る方法」の続編。
1冊目ほどのインパクトはなかっけれど
簡単な物語風な話で、経営手法について説明するこの本の形式にはまた楽しませてもらった。

今回のテーマは差別化。
自分の強みを伸ばし、いらないものは捨てる。
なんでもありな網羅性は、いつの間にか自分の強みを見失わせ、
何だかよくわからないものになってしまうのだ。

これって会社の経営もそうだけど、
人でもおなじだよなーって思った。

難しいことは書かず、
物語を楽しんでいる間に
差別化について学べる。

理論についてのお勉強は少ない割に
読むとよく理解できている。

専門用語を並べたてないで、分かりやすく説明する鏡だと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/12 21:05] books | TB(0) | CM(0)

084、085 ワイルド・スワン ★★★★★ 

ワイルド・スワン(上)ワイルド・スワン(上)
(1993/01/19)
ユン・チアン

商品詳細を見る

ワイルド・スワン(下)ワイルド・スワン(下)
(1993/01/19)
ユン・チアン

商品詳細を見る


満州が日本に統治されていた時代から、毛沢東が死ぬまでの
激動の中国を生きた人を描いた作品。

著者の祖母が生まれた、中国人が日本人に迫害される時代
母が生まれた、汚職に塗れた国民党が統治する時代
そして著者が生まれた、共産党が国民党を倒し毛沢東が力を得る時代。

著者がおばあさん、お母さんと聞いてきた話、そして本人の体験をもとに書かれたノンフィクションで
政治・国に振り回される中国人の苦悩が強く心に沁みこんできます。

あまりにも考えられない事が起こる
普通の生活をしていた人が、よく分からない言いがかりにより地獄につき落とされることが
当然に起こる世の中に恐怖を抱き
その中でたくましく生きてきた中国人の強さを感じました。

絶対このようなことは繰り返してはいけない。
悲劇を二度と生んではいけない。

かなり衝撃をうけた作品です。

怖くて怖くてしょうがないけれど、
その中での家族・そして裏切らない人々のつながりに心を打たれます

ぜひとも一度は読んでもらいたい作品。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/12 20:50] books | TB(0) | CM(0)

083 夜は短し歩けよ乙女 ★★★☆☆ 

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る

評価は非常に高い本ですが、好き嫌いは分かれる話だと思います。
かなり不思議で、前半は読むのに苦労。
後半は慣れてきて、最後まで読んで、この本が評価される由縁が少し分かった気がします。

主人公の「先輩」は黒髪の後輩に好意を寄せるが、後輩は気づく気配なし
アプローチを続ける先輩に対して「奇遇ですね」というばかり。
そんな二人は個性豊かな曲者たちに巻き込まれ、
その珍事件が描かれていく。
そんな二人の様子が暖かい作品。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/02 23:20] books | TB(0) | CM(0)

082 海の底 ★★★☆☆ 

海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
(2009/04/25)
有川 浩

商品詳細を見る

最近気に入っている有川浩さんの本。
ですが、ちょっと内容が気持ち悪かったので星は少なくなっていますが、
人が危機に陥った時の、心理的な描写が非常にうまいと思う。
気持ち悪くて読むのが嫌と思いながらも、
すっかり読んでしまいました。

内容は海から巨大生物がやってきて、人間を食べていく。
人々が大混乱に陥り、消防・機動隊ががんばって対処する。
そんな中、艦隊に取り残された子供建と2人の自衛隊員を中心に描いた作品。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/02 23:08] books | TB(0) | CM(0)

081 経営コンサルタントハンドブック ★★★★☆ 

経営コンサルタントハンドブック―この一冊で事業の着眼・コツがつかめる!経営コンサルタントハンドブック―この一冊で事業の着眼・コツがつかめる!
(1997/08)
野口 吉昭

商品詳細を見る

コンサルについて書かれた本という事で読んでみました。
経営学で習うような理論についてコンパクトに凝縮している本で
すでに学んだ人が復習・確認のために読むのがいい本だと思います。

私が気になったのは「気づき化」という章。
人や組織は気づくのをやめてしまう。
やめると衰えていくのに。

親や上司になると陥りがちなのが、指導しなければいけないという考え。
自分がプレイヤーであったときの反省を忘れ、
指導することが大事と
美づから気づくのを忘れてしまう。

これは起こりがちだと思います。
上の立場になったからには、謙虚に。
「人間の相互尊重を大切にした対等観念と、弱き自分を思い出す自己認識が必要。」

この言葉を忘れないようにしよう。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/02 22:58] books | TB(0) | CM(0)

080 満月の夜、モビイ・ディックが ★★☆☆☆ 

満月の夜、モビイ・ディックが満月の夜、モビイ・ディックが
(2006/02/07)
片山 恭一

商品詳細を見る

世界の中心で愛を叫ぶを書いた片山さんの著書です。
哲学的な言葉が多く、伝えたいことはぼやっとしている感じ
最後まで、つかめずに終わりましたが、
それでも引き込まれて最後まで一気に読んでしまったので
よかったかなぁ。

「人の一生というのは、要するに生まれて死ぬこと、ただそれだけではないか」
「人は誰でも自分のなかに闇を抱えている。
 それは理解されることも、共有されることもない、自分ひとりだけのものだ。
 ぼくのなかにも、いまそうした闇の存在を感じる。
 湖に棲んでいる得体の知れない生き物を思った。
 けっしていなくなることはない。いつか忘れたころに、音もなく水面に浮かび上がってくる。」

というところが、印象に残った。
そしてこの言葉は、私が今まで触れたことのない新しい考えを生んだ。

自分をプラスにもっていこう、もっていこうとするのは苦しいことで、
闇を抱えた自分を受け止めてやるのが大事なんじゃないかと。
受け止めてやることで、落ち着いて平穏を取り戻す。

そして人生に理由をつけようとしたり、無理にすごいものにしようとする結果が、
自分を苦しめることになり、闇もきっと拡大する。
ただ生きて死ぬだけなら、その1日を大事に、真剣に生きることで、
それが生きた証になり、何かすごいものを生み出すのだろう。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/28 23:27] books | TB(0) | CM(0)

079 2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート ★★★★☆ 

2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート
(2009/07/07)
長谷川 和廣

商品詳細を見る

1ページに1つ、何を心がけるべきかが書かれている
けっこう当たり前のことが多いけど
実際に企業を再生したときの話をもとに書かれているので説得力がある

この本を最後まで読んで、こんなことを感じ取った

会社も人も同じ
赤字になる会社は中にいる人が悪い方向に向かっていて、
人がうまくいかないときは、気持ちが悪い方向に向かっていて

ちょっと妥協してみたり
他にとって悪いことをしたり
小さなとこから始まった悪いスパイラルがつながって、大きく落ち込む

じゃあ、それを立ち直らせるのに、大変な労力が必要かというと、そうでもなくて
気づいたとこから、自分の動きを少し変えるだけで劇的に改善することも多い

小さなことからでも、変えていこうと思った。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/27 23:33] books | TB(0) | CM(0)

077 入社1年目から使える「評価される」技術 ★☆☆☆☆ 


入社1年目から使える「評価される」技術入社1年目から使える「評価される」技術
(2012/11/21)
横山 信治

商品詳細を見る

相手を好きにしなさい、
そして徹底的に気分をよくしてあげなさい
しかもそれは、本人の前だけじゃなく、
他の人に対しても。

ということで、あまり目新しいこともなく
面白くはありませんでした



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/25 12:21] books | TB(0) | CM(0)

076 円を創った男 ★★★★☆ 


円を創った男―小説・大隈重信 (文春文庫)円を創った男―小説・大隈重信 (文春文庫)
(2009/01/09)
渡辺 房男

商品詳細を見る

かなり固い勉強のお話を予想してたから、
面白い歴史小説で、楽しんで読めた(*'▽'*)
大隈重信の話を読んだのは初めてで、
外国と渡り合う度胸と、新しいものを生み出す才覚が
すごいなと引き込まれて読めた。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/24 22:01] books | TB(0) | CM(0)

075 鴨川貴族邸宅の茶飯事―恋する乙女、先斗町通二条上ル ★★☆☆☆ 

鴨川貴族邸宅の茶飯事―恋する乙女、先斗町通二条上ル (メディアワークス文庫)鴨川貴族邸宅の茶飯事―恋する乙女、先斗町通二条上ル (メディアワークス文庫)
(2012/06/23)
範乃 秋晴

商品詳細を見る


ホストのようなカッコいい執事が相手をしてくれる邸宅があり、
そこに通う女性たちをとりまく話が展開されていきます。
かなりくだらないですが、
楽しみながら読めます。

そして裏に隠された作者の意図が面白い。


ここからネタバレ











女性の王子様思考が進み、
結婚する人が減ってしまうのに対し、
政府が対策を打つという趣向はなかなかおもしろく
中には自分も改めないといけないと思う部分もあり、
女性にはぜひ読んでほしい本です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/22 22:28] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。